坐禅体験と天満宮の観梅:ガイドウオーク

開催日
2019年3月6日(水)9:45~15:00
会場
矢川駅~~永福寺(坐禅体験:約30分)~~四軒在家~~ママ下湧水~~おんだし~~郷土文化館(特製弁当にて昼食後 石棒見学)~~ヤクルト遊歩道~~古民家~~城山公園~~谷保天満宮:宝物殿・梅林~~JR南武線 谷保駅

しばしの瞑想 梅の花

国立の永福寺にて坐禅体験(しばしの瞑想)をし、くにたち郷土文化館にて
国指定重要文化財「大型の石棒」を見学。 関東三天神の一つ「谷保天満宮」
の梅林を見学(宝物殿も同時見学)するガイドウオークです。
 あるく距離 約5キロ、坐禅はイス席も用意しております。

<永福寺の坐禅体験>
 臨済宗建長寺派の寺:永福寺(ようふくじ)は立川普済寺の末寺で、
 谷保の南養寺の下寺。  臨済禅は壁を背に坐し、姿勢、呼吸、
 心を整え、只管打坐。 心の洗われるのを体験する。

店舗情報

開催日・期間
2019年3月6日(水)
開催時間
9:45~15:00
日程・時間付記
小雨決行
開催場所
矢川駅~~永福寺(坐禅体験:約30分)~~四軒在家~~ママ下湧水~~おんだし~~郷土文化館(特製弁当にて昼食後 石棒見学)~~ヤクルト遊歩道~~古民家~~城山公園~~谷保天満宮:宝物殿・梅林~~JR南武線 谷保駅
料金
2,000円(保険、資料代、ガイド料、特製弁当、坐禅体験謝礼など含む)
主催
国立市観光まちづくり協会
申し込み方法
【定員】
25名(先着順)

【申し込み】
メール、又はファックスにて住所、氏名、年齢、連絡先を明記の上申し込み下さい
メール:info@kunimachi.jp ファックス:042-574-1351
お問い合わせ先
国立市観光まちづくり協会
TEL: 042-574-1199