三橋乙揶作陶展

開催日
2018年11月17日(土)~25日(日)11~19時(22日は催事で18時、最終日は17時終了)
会場
ギャラリービブリオ(国立市中1-10-38)

青い空の日2018

漫画家・イラストレーターとして、フォーク歌手「シバ」として疾走する陶芸家・三橋乙揶(みつはしおとや)の最新陶芸展。身近な生活雑器中心に100余点を展示。

居住する八王子にこだわり自らブレンド・熟成した八王子の土や八王子産の鉱物から作った釉薬を使ったユニークな作品も多数出品。

三橋乙揶=みつはしおとや1949年東京都八王子市生まれ。漫画家、ミュージシャン、陶芸家。三橋家は戦前までは八王子で代々、絹織物業を営んでいた家系。伯父は戦後俳壇の巨人・三橋敏雄。高校時代より漫画を描き始め1967年、漫画家・永島慎二に師事し「柔道一直線」「フーテン」等の作品を手伝う。1971年、高田渡らと伝説のフォークユニット「武蔵野タンポポ団」を結成好評を得る。1972年、ソロデビュー。「シバ」名義で、『青い空の日』をURCよりリリース。以後キングベルウッド、CBSソニー等からアルバムを発表。傍ら「ガロ」「夜行」等に漫画作品を発表し、学習漫画、オリジナル漫画等、計6冊を発表。2009年頃より陶芸を始め、現在ライブ活動、絵画制作などを続けながら作陶にはげむ。

【記念イベント】シバ+うたものシスターズライブ
11月25日19時より2500円、限定20席

会期中は毎日13時頃~17時頃まで作者在廊です。

店舗情報

開催日・期間
2018年11月17日(土)~25日(日)
開催時間
11~19時(22日は催事で18時、最終日は17時終了)
日程・時間付記
※水曜定休
開催場所
ギャラリービブリオ(国立市中1-10-38)
料金
入場無料
お問い合わせ先
ギャラリービブリオ
TEL: 042-511-4368