Handicraft Artist展~冬じたく~

開催日
平成29年10月7日(土)、10月8日(日)7日は13時~19時、8日は11時~17時

7人の手仕事作家の作品展

マトリョーシカ、クロッシュレースアクセサリー、動物プラバンアクセサリー、クレイアート、アートクレイシルバーアクセサリー、マクラメジュエリー、布しごとなど7人の手仕事アーティストのオリジナル作品を昭和の家を改装した畳のギャラリーに展示販売します。テーマは「冬じたく」。

【出展作家】

Atelier Ju,Ju,(マトリョーシカ)
6年前にマトリョーシカと出会ってその魅力の虜となり、現在はマトリョーシカと木の小人形の絵付け教室を開催。ウイットとユーモアに富むオリジナルのマトリョーシカは、見る人の心をつかみます。

un fil(クロッシュレースアクセサリー)
” un fil ” はフランス語で”1本の糸”を意味します。その名の通り、極細のレース糸でお花を編み、その後ひとつずつ丁寧に色づけし、小さな花束を作るようにアクセサリーをつくっています。

かなねこや(動物プラバンアクセサリー)
様々な動物たちをモチーフとした作品を展開するアート&雑貨クリエイター。プラバンアートアクセサリーを代表作とし、動物の表情や毛の質感、コミカルでストーリーのある動きなど細部にこだわってデザインをしています。

KINOPI→S(クレイアート)
軽量粘土をベースにした「ドウブツのアクセサリー」を中心にさまざまなものづくりを展開。

kurusiver(アートクレイシルバーアクセサリー)
純銀度が99.9%になるアートクレイシルバーを使って、小さなアクセサリーを製作。純銀度が高いシルバーは、白くて柔らかい輝きが特徴です。清楚なクレイシルバーの作品にご注目ください。

瞳硝子(マクラメジュエリー)
マクラメジュエリーデザイナー。様々な分野で独自の作品を生み出す作家。本展では著書「MACRAME JEWELRY」の販売と、同書掲載作品の展示で参加。

縫い工房(布しごと)
周辺のつくり物を総合的に制作。プロデューサーとして「国立から発信する!」をコンセプトに、本「Handicraft Artist展~冬じたく~」を企画・運営しつつ作家としても作品を発表。

店舗情報

開催日・期間
平成29年10月7日(土)、10月8日(日)
開催時間
7日は13時~19時、8日は11時~17時
料金
入場無料