大駱駝艦 田村一行 舞踏公演 存在と時間

開催日
2017年12月24日(日)14:00~15:00
会場
ホール(国立市富士見台2丁目48)

財団設立30周年記念&市制施行50周年記念

 

舞踏カンパニー「大駱駝艦」の舞踏手 田村一行が、所縁の地・国立に登場。国立の様々な文化や風景から着想を得た新作公演です。

【舞踏とは】
1950年代に日本で生まれた踊りの一つ。大駱駝艦は1972年麿赤児によって旗揚げされ、以来“舞踏界”を牽引してきました。白塗り・剃髪・裸体などの外見的な特徴がインパクトを与えますが、その根本にある、個人ならではの肉体と向き合う方法や、根源的な背景へアプローチしていくという考え方は、広く芸術の世界に通底し、幅広いジャンルの人々に影響を与え続けてきました。世界各国から注目される、日本を代表する舞台芸術の一つです。

【出演者】
  振付・演出・美術:田村一行
  出演(大駱駝艦):田村一行 鉾久奈緒美 藤本梓
  テクニカルスタッフ(大駱駝艦):谷口舞

 

店舗情報

開催日・期間
2017年12月24日(日)
開催時間
14:00~15:00
開場時間
13:30
日程・時間付記
★上演時間約1 時間。終演後、田村一行によるアフタートークがあります(20 分程度)
開催場所
ホール(国立市富士見台2丁目48)
料金
一般2,500 円(27P 付与/ 2,000P で購入可)  学生1,000 円(11P 付与/800P で購入可) 全席自由 団体割引
主催
主催:(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団/共催:(一財)地域創造
申し込み方法
◆申込方法
【チケット取扱】
芸術小ホール
白十字国立南口店
㈱しまだ文具店
カンフェティ
   http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=41032

◆申込期間
【チケット発売】
 10 月10 日(火)
お問い合わせ先
くにたち市民芸術小ホール
TEL: 042-574-1515