国指定重要文化財 石棒展

開催日
2017年10月7日(土)~2017年12月10日(日)9:00~17:00
会場
くにたち郷土文化館 特別展示室(国立市谷保6231番地)

石棒レプリカや体験用キットで体験も

秋季企画展:「国指定重要文化財 緑川東遺跡出土 石棒展」

国指定重要文化財となった緑川東遺跡出土の石棒4本や土器を展示するとともに、緑川東遺跡に関する基礎情報や、他遺跡での石棒出土事例との違いをあわせてご紹介します。石棒のレプリカや体験用キットを触って、重さや材質を体験できるコーナーもあります。

【講演会】
・「緑川東遺跡とくにたちの縄文時代」 10/29(日) 13:00~15:30
国立市内の遺跡や縄文時代に関して、3名の先生にお話頂きます。
講師:和田  哲(国立市文化財保護審議会委員)
   黒尾 和久(国立ハンセン病資料館学芸部長)
   小林 謙一(中央大学教授)
会場:郷土文化館 講堂
定員:60名

・「謎多き大形石棒を学ぶ」 11/19(日) 13:00~15:30
石棒4本の研究成果について、3名の先生にお話頂きます。
講師:柴田   徹(考古石材研究所代表)
   五十嵐  彰(東京都埋蔵文化財センター主任調査研究員)
   中村  耕作(國學院大學栃木短期大学准教授)
会場:郷土文化館 講堂
定員:60名

【体験学習会】
・「粘土で縄文土器を作ってみよう」
1日目:11/4(土) 13:00~16:00 解説と製作
2日目:12/2(土) 10:00~12:00 窯焼き
2日間に分けて、実際に縄文土器を作ってみましょう。
講師:東京都埋蔵文化財センター職員
参加費:300円
対象:小~中学生(小学4年生以下保護者同伴)
会場:郷土文化館 研修室
定員:15名
※両日参加が条件となります

※【講演会】【体験学習会】のお申込みは、いずれも10/10(火)10:00より電話にて郷土文化館まで

 

店舗情報

開催日・期間
2017年10月7日(土)~2017年12月10日(日)
開催時間
9:00~17:00
日程・時間付記
※入館は午後4時半まで。 休館日:10/12(木)、10/26(木)、11/9(木)、11/24(金)
開催場所
くにたち郷土文化館 特別展示室(国立市谷保6231番地)
料金
無料(体験学習会は参加費300円が必要となります)
主催
公益財団法人くにたち文化・スポーツ振興財団
お問い合わせ先
くにたち郷土文化館
TEL: 042-576-0211