「前田常作・観音マンダラ 花と星座」展

開催日
4月16日~7月28日10時~5時
会場
明窓浄机館(国立市中2-4-3)

南養寺観音堂天井画

前田常作(1926~2007)は初期には抽象表現による社会派的作品、又
は生命への洞察を通した作品を描きましたが、その後、宇宙的観想世界や
仏教マンダラの世界をテーマにした作品を描き続けました。
その最後の作品とも言えるものが南養寺大悲殿(観音堂)の天井画です。


晩年になり、国立市内の南養寺より依頼され、また国立の人々も切望する中、
平成17年春、境内の観音堂に64枚の天井画を描き上げました。
今回展示いたしました作品は64枚のうち、花と星座(宮)をテーマとした
リトグラフ18点です。

店舗情報

開催日・期間
4月16日~7月28日
開催時間
10時~5時
日程・時間付記
休館日 日曜・祭日
開催場所
明窓浄机館(国立市中2-4-3)
料金
一般100円 中学生以下無料
主催
明窓浄机館
お問い合わせ先
明窓浄机館
TEL: 042-576-0561(株式会社サトウ総務部)