白十字

白十字は国立の老舗の洋菓子店です。先代の山井和夫さんが、大学通り沿いに17坪の小さな洋菓子と珈琲の店を創業したのは、1955年(昭和30年)のことでした。
その後、声楽家をしていた佳代子さんと結婚してからは、「ノクターン」や「メヌエット」など音楽にちなんだお菓子が並ぶようになりました。

1985年(昭和59年)に現在の150坪のお店に拡大してからは、亡き和夫さんに代わって、佳代子さんや長男でパティシェの和恒(わこう)さんらが、先代の志と伝統の味を守り抜いています。
上の写真の「カンタービレ」(イタリア語で「歌うように」という意味)というオリジナルチョコレートは音楽の街・国立ならではの商品。国立の帰省お土産としても重宝されている「櫻サブレ」など、各種人気商品がそろっています。

また最大150名様が利用できる客席を、コンサート会場としても提供。毎月第二水曜日には「歌の会」を開催し、毎回、多くの方が集っています。
歌のテキストに飲み物と季節に因んだケーキが付いて、参加費は1.000円です。

国立駅からの道のり

基本情報

店舗所在地
東京都国立市中1-9-43
営業時間
9:00~21:00(日曜・祝日は20:00まで)L.O.20:00(日曜は19:00)
TEL
042-572-0416
ウェブサイト
http://www.kunitachihakujuji.com/