poco a poco(ポコ ア ポコ)

2015年11月末にブランコ通りにオープン。

昔から、パスタやピザ等の粉ものが好きでイタリア料理を学び、飲食店で働いていらっしゃったというオーナー兼シェフの小畴さん。
食べ歩きにイタリア旅行をした際、隣のスペインへ足を伸ばしてみたところ、その街並みや人々・お店のあり方にすっかり魅せられ憧れを抱き、スペインのBARをイメージしてこのお店を作りました。小畴さんにお話を聞いています。

この地にOPENした理由

僕は生まれが国立で、市立3小から市立1中へと通っていました。「お店をやるなら地元国立で」と物件を探していたところ、タイミング良くこのお店に出会いました。本場スペインのお店に近づけるよう、一旦すべてとりはらって1から内装を行っています。お酒もお食事もしっかり楽しんでいただけるように、とカウンターを広く作り装飾のタイルにもこだわりました。

 

スペイン・イタリア料理の特徴

スペインとイタリアでは味つけは少し異なりますが、共に地中海に面しているので共通の食材が多いです。
当店では、ランチでイタリアのパスタを召し上がっていただき、ディナーではスペインのパエリアやタパス(前菜・小皿料理)をお楽しみいただけるようなメニューの構成となっています。スペインでは、街中にバルがポツンポツンとあり、おつまみとしてタパスをいくつか頼んでお酒を楽しみます。日本でいうなら居酒屋に近い感じですね。そんな風に気軽に立ち寄っていただけるようなお店でありたいと思っています。もちろん、しっかりとお食事をされたい方には、お肉の煮込み料理やパエリアなどをご用意しています。
お飲み物はワインとスペイン・イタリアのビールを中心に楽しんでいただけます。選ぶのに迷ったらワインに詳しいスタッフがアドバイスもいたしますのでお声をかけて下さい。色々な種類を1杯づつ、グラスワインで楽しむのがおすすめです。

お店の自慢のメニューを食べてみた

おすすめはアヒージョ(オイル煮)定番として3種類をご用意しています。(マッシュルーム・海老・牡蠣※季節によってご用意できない場合もあります。)おつまみとして、前菜としてちょうど良いサイズです。poco風ポテトサラダも人気があります。そしてスペイン料理と言えばパエリア。そのシーズンの具材を使って作ります。毎月内容を変更していますので、色々な味を召し上がってみて下さい。
少し大きめの鍋で作るため2人以上でシェアしていただけると良いと思います。

【海老のアヒージョ 】油が沸騰してグツグツ!この泡がご覧いただけるでしょうか?オイル煮と言っても意外にさっぱりしていて、素材の味がシンプルに伝わって来ます。にんにくのきいたソースは残ったらパンにつけて食べます。

【Poco風ポテトサラダ】 マッシュポテトに白身魚を練りこんであります。ポテトだけよりもお魚の塩味が効いていて、これはお酒が進む味ですね~。

【お肉ゴロゴロパエリア】 びっくりする位しっかりと厚みのある3種類のお肉が入っていて、食べ応え充分です。※3月取材時のメニューです。毎月材料が変わりますのでお楽しみに!

 

お店のモットー・こだわり

できるだけ現地と同じような食材を選び、オリーブオイル・塩・パプリカパウダーはスペイン産を使用し味を近づけています。味見をしながら作っていると、舌が慣れて段々味が濃くなっていくので塩加減には常に注意をはらっています。

飲食店では料理が美味しいのはあたりまえだと思います。このお店に来て、「楽しかった」「面白かった」「驚いた」「美味しいワインに出会えた」etc…
いらしていただく度に、何かしらの発見・感動ができるお店でありたい。そうすればお客様もきっとまた来て下さると思います。そしてもう一つ、「お食事をする=レストラン」とは少し違う在り方のお店にしていきたいと思っています。

「帰宅前にふらっと立ち寄れ、軽く1杯を楽しむ」
スペインにはそんなお店が街のあちこちにあり、その雰囲気に憧れています。ここ国立で、そのようなお店として根づいていくのが僕の目標です。「ちょっと1杯ひっかけに行こう…」というイメージでお立ち寄りいただければ嬉しい。午後は3時からオープンしていますが、最近ではお買い物の帰りに立ち寄って、ワインを1杯と小皿料理を楽しんで下さるミセスのお客様も増えうれしく思っています。

皆さまへのメッセージ

まだオープンしたばかりですので、まずは皆さんに知っていただきたいですね。そしてできるだけ長くこの地で、愛されるお店として続けていきたい。お客さまと、色々コミュニケーションをとりたいと思っていますので、カウンターに座っていただいら気軽に話しかけて下さい。

店名の「poco a poco」はスペイン語で「少しづつ」というような意味です。美味しい料理を少しづつ楽しんでいただける、小皿料理/タパスのイメージです。

併せてもう一つの由来は…。
スペインを観光している時、スケジュールに余裕がなく、次の観光地の見学時間内に到着しようと早足で歩いていたら、現地の方に 「そんなに慌てないで Poco a pocoだよ♪」と声をかけられました。時間に追われていたら実は何も楽しめない、その時・その場所を 気軽にリラックスして過ごせば良いんだ…と、肩の力が抜けるきっかけになった大切な言葉です。

「明日の朝は早いから、今日は軽く一杯飲んで帰る」時にも、「友達と集まり、おしゃべりしながらおなか一杯美味しいものも食べたい!」時にもドンピシャ!どちらもOKで、女性が入り易いお店、って実は今まであんまり出会えていなかったように思いました。夜のブランコ通りに、poco a pocoさんの暖かい灯りがうれしい!前を通るたび、ついふらっと入ってしまいそうになります♪

基本情報

店舗所在地
東京都国立市中1-9-37 KKビル 1F
営業時間
[火~金] 11:30~14:00(L.O.13:30)、18:00~23:00 (L.O.22:00)
[土・日] 15:00~22:00 (L.O.21:00)
ランチ営業(平日のみ)
休業日
月曜日
TEL
042-808-8030