谷保天満宮 梅まつり

2017年2月25日(土)~26日(日)の二日間、谷保天満宮で梅まつりが開かれます。

梅は天神様の花。色とりどりの谷保天満宮の梅林で、風流な琴演奏な天神太鼓などに親しみながら、甘酒やつぼ焼きいもなどを楽しめるお祭りです。

【午前10時~午後3時】 ※雨天中止
・吟詠「吟詠こども教室」〔25日〕
・琴演奏 26日
・紅わらべ奉奏 〔25・26日〕
・お囃子 〔26日〕
・天神太鼓 〔26日〕
・天然理心流演武 〔26日〕
・二胡演奏 〔25日〕


『紅わらべ』とは、平成14年菅公1100年大祭を記念して
菅公5才の折お詠みになった和歌
「美しや 紅の色なる 梅の花
  あこが顔にも つけたくぞある」
を作曲・作舞した優雅な巫女舞であります。