甲野 勇 くにたちに来た考古学者

開催日
2021年7月22日(木・祝)~2021年9月12日(日)9:00~17:00(入館は16:30ま で)
会場
くにたち郷土文化館 特別展示室(国立市谷保6231番地)

20年間を国立に暮らした考古学者

オンラインチラシはこちらをクリック

 甲野 勇(こうの いさむ)は、昭和21(1946)年から昭和42(1967)年に亡くなるまでの、およそ20年間を国立に暮らした考古学者です。縄文土器の編年体系の基礎をつくったことで有名ですが、国立に越してきた頃からは、多摩地域での発掘調査や文化財保護活動に尽力し、博物館の設立にも携わりました。
 本展では、当館が所蔵する「甲野勇氏資料」より、博物館活動と国立での発掘調査を中心に、甲野の多摩地域における功績を振り返ります。

【関連企画】収蔵資料データベース公開
7月21日(水)より当館ホームページにて、甲野勇氏資料の一部を公開します。

【関連企画】ミュージアムトーク 「甲野勇先生の人と学問」
 詳しくはこちらをご覧ください。

店舗情報

開催日・期間
2021年7月22日(木・祝)~2021年9月12日(日)
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30ま で)
日程・時間付記
※休館日:8月12日(木)、26日(木)、9月9日(木)
開催場所
くにたち郷土文化館 特別展示室(国立市谷保6231番地)
料金
無料
主催
くにたち郷土文化館
お問い合わせ先
くにたち郷土文化館
TEL: 042-576-0211

アクセスランキング