ほっこりごはん ひよこ豆

 おいしくてヘルシーな“おうちごはん”が食べたくなったら、国立駅北口にある「ほっこりごはん ひよこ豆」を訪ねてみませんか? 2011年4月のオープン以来、地元産中心の旬の野菜と、自家製塩糀をたっぷり使った、おいしい手作りごはんが食べられると評判の小さな定食屋さんです。

 場所は国立駅北口を出て、立川方面に向かって線路沿いの道を歩くこと数分。静かな街並みに佇むビルの1階にあります。

 目印は、緑の葉っぱを手に持ち、ひよこを頭に乗せた愛らしいカエルの看板。

 カウンターを含めて約10席ほどのこじんまりとした店内は、木目調でまとめられた温かな雰囲気。不思議と落ち着く空間です。

 店内にはさまざまなジャンルの本が色々なところに立てかけられているので、本好きはぜひチェックを。

 可愛らしいカエルグッズも店内外のそこかしこに。

 昼は週替わり定食を含め5種類用意。ミニデザートも含めて全7品、栄養バランスも味もばっちりの定食メニューがそろいます。週替わり定食のメニューはブログで確認できます。

 新定番ランチの「塩糀チキン南蛮定食」(税込み1050円)は、もともと夜の人気メニュー。今年から昼デビューし、早くもランチでも人気メニューに。
 塩糀に漬けたやわらかでジューシーな鶏胸肉と自慢の自家製タルタルソース、甘酢のコラボがお見事。チキンの量はたっぷりながらも、カラッと揚がっていて油っぽさがなく、付け合わせにも野菜がたっぷり。心も体も満ち足りた気分になります。

 定食の付け合わせとしても人気の「ひよこ豆のコロッケ(ファラフェル)」。ひよこ豆を使ったお肉不使用のヘルシーな逸品は、中東料理を同店流にアレンジしたもので、こちらも自家製タルタルソースと食べるのがおすすめ。スパイシーでクセになる美味しさが、あとをひきます。テイクアウトもOKなので、夕飯の足しにもよさそうです。

 昼も夜も定食メニューを楽しめる同店は、夜の定食屋さんが意外に少ない国立駅周辺では貴重な存在。

 夜は男性のお客さんも多いそうで、チキン南蛮のほか、ランチメニューにはない激辛麻婆豆富も人気。アルコール類もあるので、定食とともにちょこっとお酒を楽しむこともできます。

 店主の田村さんが一人で切り盛りしているため、料理提供までに少し時間がかかってしまうときもあるそうですが、心を込めて作られた“おうちごはん”のほっこりとした味わいを求めて、常連のお客さんが多いというのもうなずけます。

 忙しくて自炊できない、栄養バランスのよい食事が取りたい、今日はごはんを作りたくない…なんていうときに。“おうちごはん”が恋しくなったときに、迷わず訪ねてほしいお店です。

基本情報

店舗所在地
国立市北1-12-2、松澤ビル1階
営業時間
昼11:30~15:00、夜18:00~20:30、日曜11:30~16:00 ※状況により変更する場合もあり ※予約は1人から歓迎。4人以上の場合は予約がおすすめ
休業日
月・火曜、日曜夜定休
TEL
070-6459-4195
禁煙・喫煙
禁煙
ウェブサイト
http://hiyokomame.sblo.jp

アクセスランキング