国立市が舞台の映画『四月の永い夢』がモスクワ国際映画祭で入賞しました!

国立市でロケが行われた映画『四月の永い夢』(製作:Tokyo New Cinema, WIT STUDIO)が、2017年6月22日~29日の間に行われた第39回モスクワ国際映画祭に出品され、「国際映画批評家連盟賞」と「ロシア映画批評連盟特別表彰」をダブル受賞しました!

【映画名】
四月の永い夢

【出演者】
朝倉あき/三浦貴大/川崎ゆり子/高橋由美子/青柳文子/志賀廣太郎/高橋惠子

【監 督】
中川龍太郎

【公開日】
来春予定

【ロケ地】
白十字、ブランコ通り、公民館、関民帽子アトリエ、谷保第四公園、パモジャ、そば大作、鳩の湯、国立駅前、大学通り等

アクセスランキング