原作者の銀泥さんがTwitter上で公開した漫画が獲得した「いいね」は累計200万以上! 全2巻のコミック版は25万部超え! 洋菓子店を舞台にゆったりと進む「お嬢さん」と「パティシエさん」の両片思いの物語。実写映画では国立市がメインロケ地となりました。5月6日の劇場版公開を記念して、国立市観光まちづくり協会・国立市フィルムコミッションでは「劇場版『パティシエさんとお嬢さん』を見て国立のロケ地を巡ろう!」を実施します。映画館で観たあと、ぜひ国立のロケ地にもおいでください!

上映中の映画館についてはこちらをクリック

劇場版『パティシエさんとお嬢さん』
5月6日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開

配給:トリプルアップ
©銀泥/一迅社 ©2022「パティシエさんとお嬢さん」製作委員会

出演:崎山つばさ 岡本夏美 / 増田俊樹 横田龍儀 越智ゆらの 古村比呂 / 村井良大

原作:銀泥「パティシエさんとお嬢さん」(一迅社)

監督:古厩智之

脚本:蒲田子桃・古厩智之

音楽:MOKU

制作:ビデオプランニング

製作:「パティシエさんとお嬢さん」製作委員会

上映時間:96分

レ・アントルメ国立

丈二と稜のお店「パティスリー・シュバル」の舞台となったのは、洋菓子の名店「レ・アントルメ国立」です。グリーンベルトが美しい大学通りの並木道に面したモダン和風の建物は、お散歩しながら入りたくなるロケーション。芙美子でなくても思わず覗いてみたくなってしまいますね。東京都国立市東2-25-50

店前
レ・アントルメ国立
店舗詳細を見る

大学通り

一橋大学の敷地が両側に広がる大通り。4車線の車道のほか、約5メートルのグリーンベルトと幅広の歩道からなります。春は桜並木が美しく、夏は新緑、秋はイチョウ並木が連なります。グリーンベルトでは丈二や芙美子、稜、功至、亜紀たちが物語を紡ぎました。

木
大学通り
店舗詳細を見る

CRAFT! KUNITA-CHIKA

お酒を飲むシーンの舞台になったのがクラフトビールが楽しめるレストラン「CRAFT! KUNITA-CHIKA」です。劇中ではかわいいペンギンマークのグラスで、フレーバー豊かな地ビールを楽しんでいました。東京都国立市中1-9-30 B1

サーバー
KUNITA-CHIKA

「劇場版『パティシエさんとお嬢さん』を見て国立のロケ地を巡ろう!」プレゼントキャンペーン

 

レ・アントルメ国立の建物やお菓子、大学通り、クニタチカの外観やビールの写真を、ハッシュタグ「#パティシエさん国立」とともにTwitter・Instagramへ投稿していただくと、抽選で10名様にレ・アントルメ国立謹製「パティスリー・シュバルのアイシングクッキー・レーズンサンド」のセットをプレゼント!
当選者には国立市観光オフィシャルサイト「くにたちNAVI」のアカウントからDMでお知らせいたします。Twitter(@kunitachi_index)Instagram(@kunitachinavi)

・期間:2022年5月6日~2022年5月26日
・DMでのお知らせとプレゼントの発送をもって発表と替えさせていただきます。

プレゼント

レーズンサンドは1個250円、5個入り1,350円で店頭で購入できます。