GEORGE’S 国立店

大学通りを歩いていると、黄色い看板「GEORGE’S」が目印のスタイリッシュな建物が現れます。

雑貨やカフェなどの個人店が多い国立で、「GEORGE’S 国立店」は16年も前から街に馴染み、愛されているお店です。

店内は、キッチン・インテリア・キッズ・ファッション・ヘルスケアなど毎日使うための日用品から、大切な人に贈りたいギフトまで、充実したラインナップ。

気の利いたセレクトは、おしゃれな雑誌を眺めているかのよう。大学通りを歩くついでにふらっと“寄り道”すれば、いつも新しい発見があります。

「1989年に京都で創業したインテリアショップが原点である『GEORGE’S』は、現在は関東を中心に19店舗を展開しています。リニューアルなどを経てたどり着いたのは、街に暮らす人、街を訪れる人とともに店を育てていく『ローカルファースト』という考え方でした」

店長の船山真希さんは「GEORGE’S」の歴史についてそう振り返ります。なかでも「GEORGE’S 国立店」は、商品と一緒にぬくもりやストーリーを伝えるようにしているそう。その一つが……

商品につけられている黄色いポップ。「GEORGE’S 国立店」のスタッフが実際に使ってみた声や、お気に入りの品をおすすめするメッセージが手書きでつけられています。

そこには、商品の裏面のラベルに書かれた製品情報を見るだけではわからない、リアルな情報が詰まっています。

「国立には、使われているモノが生まれた背景や、作り手さんの想いを大切にしながら、丁寧に暮らしている方がたくさんいらっしゃると思います。お店を利用されるお客様にもそうしたストーリーを大切にしてモノを選んでいる方は多いので、接客だけでなくPOPでもなるべくたくさん伝えていきたいと思っています」

地域に根ざした個人店でありたいというポリシーを持ち続ける、「GEORGE’S 国立店」らしいこだわりが見えます。

「GEORGE’S 国立店」で大切にしているのは“人感”。「自分の家に大切な友達を招き入れる」ような感覚でお店作りをしているそう。特に目的がなくても、ふらりと入りやすかったり、顔見知りのスタッフができて挨拶を交わしあったり。

国立さんぽを楽しんだら、国立に寄り添うこのお店で、ずっと大切にしたいお気に入りのものや、大切な友達へのギフトを見つけてみませんか?

基本情報

店舗所在地
東京都国立市中1-17-2
営業時間
11:00~19:00
TEL
042-580-2461
ウェブサイト
https://www.georges.co.jp/

アクセスランキング