ポッポみち

くねくねと曲がりくねって続く小道は「ポッポみち」と名前がついています。

ポッポみちの入り口には線路の一部が。じつはここ、鉄道総合技術研究所への中央線からの引き込み線がかつてあったところなんです。地元の人たちの生活の道にもなっていました。

かつてこの場所には、国立駅から(公財)鉄道総合技術研究所へつづく線路がありました。その歴史の面影を残しながら、誰にでも親しんでいただけるよう、鉄道をイメージし、小さな子どもにも覚えやすい「ポッポ」という言葉を入れました。 時代が移り変わっても、「ポッポみち」という名前とともに、このみちを通じて昔の国立の風景を想い、語り継いでいきたいと思います(設置されている看板より抜粋)。写真所蔵元:くにたち郷土文化館。

国立駅からの道のり

中央線国立駅北口より徒歩3分。国立駅から300m。

基本情報

店舗所在地
国立市北2丁目

アクセスランキング