珈琲ぶん ROAST FACTORY

JR国立駅nonowa口から南側の自転車置き場を抜けて、少し右手に進むと、「珈琲ぶん」の看板が見えてきます。

中は12席ほどの小さな珈琲店ですが、元設計士でコーヒー焙煎歴18年の店主が設計やデザインを手がけた空間で、こだわりのスタイルを追求し続けた一杯のコーヒーは、「国立駅前の、この場所でしか出会えない」体験を届けてくれます。

「何かを表現する手段が、自分にとってはコーヒーだったんです」と店主のぶんさん。

2003年に旭通り沿いに開いた「珈琲ぶん」は、今より席数も多く喫茶店のような雰囲気のお店でしたが、その後「コーヒー焙煎の技術を、より突き詰めたい」と現在の場所への移転を決意し、店名には「ROAST FACTORY(焙煎工房)」が付け加えられました。

「ご自宅でコーヒーを淹れる人に、いつ淹れても変わらない美味しさを感じてもらえるように、うちではコーヒー豆の“飲み頃”を長持ちさせる焙煎技術を追求しています」

自宅でコーヒーを淹れていると、コーヒー豆の香りと風味が日が経つごとに抜けていき、最後の方はなんだか味気ない……そんな経験をした人も多いはず。

「珈琲ぶん」のコーヒー豆は、もともとコーヒーが好きな人だけでなく、「初心者だけど、コーヒーを家で淹れてみようかな」という人にも気軽に美味しく淹れやすい、おうち時間にぴったりのコーヒー豆なのです。

コーヒー豆は店頭や、オンラインショップでも購入できますよ。

店内やテイクアウトでもいただけるコーヒーは、ネルドリップで丁寧に抽出され、冷めても美味しくいただけます。その傍らには「クロックムッシュ」や「プチシュー」はいかがでしょう? 「プチシュー」にはチーズ風味のクリームがサンドされ、レアチーズケーキのような酸味がコーヒーとよく合います。

シェイカーを振ってカクテルのように作られる「クレマ シェケラート」もおすすめです。エスプレッソと生クリームが絶妙な割合でシェイクされ、まるでコーヒーのアイスクリームのような、ここでしか味わえない一杯です。

くにたち散歩に訪れた時、または国立駅から出かける時、国立駅nonowa口南側の「珈琲ぶん」でコーヒータイムを過ごしませんか。

 

基本情報

店舗所在地
国立市中1-8-30 イトーピア国立マンション1F
営業時間
12:00〜18:00
休業日
火曜
TEL
042-505-9204
ウェブサイト
http://www.coffee-bun.com/

アクセスランキング