和洋アンティーク食器と紅茶の店 古轍

まず目に入るのは、普段づかいにもしたいアンティーク食器たちのワゴン。良質なのにお手頃価格がうれしくて、つい見入ってしまいます。

和食器7、洋食器3ほどの比率でしょうか。江戸時代から現代までの有名無名の作家たちの抹茶碗、塗り物から日常雑器まで、中にはマイセンの一点ものも・・・。あらら、それらがガラスケースに収まることもなく、並んでいます。いいんですか?

「古美術商ではなく食器店なので、その器の温度や重さ、厚みなどを触って感じ取ってほしいのです。値付けも手の届くレベルに設定しているつもりです」(小尾弘明店長)。手にした感覚から「これが江戸時代の、こちらは明治時代・・・」と、作られた時代や土地に思いを馳せながら、日々のどんなシーン、料理に使おうかと想像するのも一興ですね。これらは現代の食器とも相性がよく、かつ料理のジャンルを問わずに盛りつけが美しくなりそうです。

器の合間に並ぶ純セイロン産紅茶、フレーバーティーもおすすめです。この紅茶は“茶葉の鮮度”にこだわりを持っており、第三国を経由せずに直接日本に輸入されるため、紅茶本来の香りとおいしさを楽しめるそうです。
こちらのお店で取り扱っているすべての紅茶の試飲もできます。

「はじめてのアンティーク」をコンセプトに、初心者にもやさしいお店です。
お気に入りの一点が見つけられそうですね。

「気軽に立ち寄って、遊んでいってください。きっと楽しんでいただけると思います」
地域の寄り合い所みたいな店でありたいと、笑顔で語る小尾さんです。

基本情報

店舗所在地
国立市中1-8-29 西山ビル1階
営業時間
10:00~19:00
TEL
042-843-0283

アクセスランキング