ユマニテ書店

旭通り商店街をまっすぐ進んでいくと、古本のいい香りが。誘われるように店内に入ると四方を本に囲まれ、さながら不思議の国に迷いこんだアリスのような気分に。

何かきっとお宝があるはずと見て回ると、ありました!「銀河鉄道の夜(宮澤賢治)」。有名な作品で、何冊も同名の文庫本や絵本を持っているのですが、普通の本屋さんではお目にかかれないような珍しい挿絵の1冊。一瞬で心奪われました。「これください!」お店の方のところに持っていくと、「このお話いいですよね。」と、とても品のある笑顔で声を掛けてくださいました。
きっとお店の方も本当に本が好きなんだろうなあ。なんだか本と一緒に温かい気持ちも手に入った気がした本屋さんでした。

どうしても、何気なく歩いていると本屋さんに入ってしまう癖があります。古本屋さんの良さは、本が集まってきているところ。意図的に売れ筋だけを集めたような展開ではないため、普段では出会えないような1冊と出会えるチャンスが潜んでいます。かくして私もお気に入りの1冊を手に入れたわけです。
昔からある本屋さんの安心感は何物にも代えられない大切な情緒だと思います。そしてこの先もこういった素敵な場所が温かく守られていってほしいですね。

国立駅からの道のり

国立駅ロータリーから旭通りを直進。徒歩8分。約700m歩いた先左手にあります。

基本情報

店舗所在地
東京都国立市東2-6-33
営業時間
11:00~19:00
TEL
042-572-6341

アクセスランキング