CRISP CLASP クリスプ クラスプ

営業は月に一度、という自家焙煎珈琲店です。

超マニアックなお店?と思われるかもしれませんね。

いいえ、違うんです。

雑味のない透明感と、ふくよかな味と香りには、コーヒー通をうならせ、遠方からのお客さまをも引き寄せる力があります。けれども、堅苦しさなんてみじんもありませんから、ご安心を。

シンプルでナチュラルな設えのお店には、誰もが心静かに憩える空間づくりに心をくだく店主の思いがつまっています。

「こんなお店が近くにあるなんて、国立に住んでいてよかった」と、思わず自慢したくなってしまいます。

決して便利ではない立地なのに、一度飲んだら間違いなくとりこになってしまうおいしさに、営業日を心待ちにしている常連さんも増えました。

その秘密? 行ってみればわかります。

CRISP CLASPは2019年5月に開業しました。

お店の場所は、国立第八小学校南側道路に沿った閑静な住宅地。建物西側に外付けされた黒い煙突が目印。

営業日は月の、原則最終週末。営業日の詳細はインスタグラム(後掲)や店頭の貼り紙で告知されるので、ご確認を。

店内に足を踏み入れると、ガラス戸越しにも見えていたGIESENの焙煎機がお出迎え。圧倒的な重厚感と存在感です。

続いて、カウンター。

さらに奥には、天井高を活かして1階・中2階と2層になった客席が互い違いに配されています。独立感もあって、まるで隠れ家のよう。静かに時が流れていきます。

店主は、コーヒー農園に住み込んで、木の手入れ、摘み取りから精製して販売、という一連の工程を体験しました。

コーヒー豆の品質を公平に評価してグレードをつける国際資格Q-Graderも取得しています。

2019年9月には、「ローストマスターズチームチャレンジ(RMTC)」に初挑戦。9人の仲間たちとともに議論と焙煎を積み重ね、準優勝獲得という結果に至るまでのプロセス、そして仲間たちとの絆は、今なお宝ものです。

焙煎に向かう真摯な姿は職人そのもの。焙煎が進むにつれて現れる豆のハゼる音、色や香りの変化。五感をフル稼働して確認していきます。

焙煎の度合いは、豆の個性を引き出しつつ酸味を抑える中深煎り。

「ご自宅でもおいしく召し上がっていただくために“再現性”を重視して、ぺーパードリップでの抽出を想定して焙煎しています」

販売している豆は定番のもののほか、1種類は毎月変えています。ラオスやミャンマーなど、珍しい産地のコーヒーにも出合えるかもしれません。

「今月の新顔は何かな?」と期待して来店する常連さんも多いようですよ。

おいしいコーヒーをいただいて、豆を購入。自宅で同じ味を再現したいのだけれど、なかなか思うようにはいかなくて…。

そこで、おいしく淹れる方法とコツを教えていただきました。

・豆の保存:1ヵ月ほどで飲み切れる場合は、密閉性の高い容器に入れて、涼しいところで保存します。飲み切れないと判断した場合は、最初から冷凍庫に。冷凍豆は解凍せずに凍ったまま挽きます。

・挽き方:挽き目を調整できるグラインダーなら、グラニュー糖くらいの粒の大きさに。飲んでみて濃すぎるようなら粗く、薄いようなら細かくと、調整します。

豆の量は2人分で21g。コーヒー豆用のメジャースプーンなら2さじ分で。

・淹れ方:ドリッパー、ペーパーフィルター、サーバー、細口ケトルを用意します。お湯で温めておきます。

お湯は沸騰させてしまうと“湯の香り”がついてしまうので、沸騰させずに83前後の湯温にします。

湯を細口ケトルから糸を垂らすようにコーヒードリッパーにまっすぐに落とします。最初は粉全体を湿らせるように。ここで30秒ほど蒸らします。次に100円玉くらいの円を描くイメージで10秒ほど湯を垂らし、その湯がドリッパーからサーバーに落ち切らないうちに、500円玉ほどの円で蕎麦ぐらいの太さの湯を回し入れます。この2回の注湯でコーヒーのうま味成分をしっかり抽出します。

あとは粉全体に拡大した円を描きながら、うどんぐらいの太さで湯を回し入れていきます。抽出液が360mlになったら、注湯をやめます。

※湯を落とし切ってしまうと、雑味が出るので、つねにドリッパーに湯がある状態で次の注湯をするのがコツ。最後もドリッパーに湯が残っているうちにドリッパーをはずします。うま味を均一にするためにマドラーかスプーンで軽くかき混ぜてから、温めておいたカップに注ぎます。

「産地や焙煎度によって異なる香りを楽しめます。熱いとき、少し冷めたときと、温度による味わいの変化も面白いものです」

1杯のコーヒーが運んでくれるくつろぎを、おうちでもぜひ。

https://www.instagram.com/crispclasp

https://crispclasp.base.ec

 

基本情報

店舗所在地
国立市中1−4−64
営業時間
11時~18時
休業日
毎月最終週末(変更あり)インスタグラムまたは店頭でご確認ください
TEL
090-6458-0367
ウェブサイト
https://crispclasp.base.ec

アクセスランキング