Hana Tutumi

花は咲くために生きているのではない。咲いて花びらを散らした後も、淡々と実をつけ、種を飛ばし、命をつないでいく。

Hana Tutumiは独自の方法で作ったドライフラワーでリースやスワッグなどの作品を作るお店。草花の性質、季節や気候に合わせて最適な方法でお花を乾燥させていきます。「花の咲いたあと」も続く可憐で美しい物語を一緒に見てみませんか?

国立の駅をでて、富士見通り沿いを進んだ場所にあるお店はガラスの大きな窓があり、天気のいい日の居心地は抜群。お店の中には所せましと並んだお花たち。とてもいい香りで来る人を歓迎してくれます。

日本のお花だけでなくここでは海外の珍しいお花にも出会うことができます。さらにドライフラワーにする過程での「花が咲き終わってから」の姿を見ることもできるんです。

私はHana Tutumiに行って初めて、お花は咲き終わってからも綺麗で繊細な美しさがあるんだと気づかされました。

お花は好きだけど、お花の扱いはよくわからなくって・・・。そんな方も大丈夫ですよ。Hana Tutumiではお花のレッスンも受けられるんです。国立市はちょっと遠くって通えない方へは通信レッスンもあります。現在は関東だけでなく、関西の方にも人気なんだそう。

お家の玄関にさりげなく季節のお花を飾れる人ってかっこいいですよね。

Hana Tutumiの作品は全てが手作業です。人の手でしか作り出せない素朴さ。人の手で作ったからこそ込められる気持ち。あなたの生活や大切な人の生活に潤いを与えてくれる不思議なドライフラワーがあります。Hana Tutumiで体験してみてください。

オーナー、栗城 三起子さんの出版した本が販売されています。
「風のようにつくる〜季節を紡ぐリース〜」(誠文堂新光社)
読んでいくうちにもっとお花のことが知りたくなる。そして、季節の楽しみ方を教えてくれる本です。

リーススターターキット2016
〜アンティーク紫陽花〜
リーススターターキット2016
〜春の白〜
リーススターターキット2016
〜ライスフラワー〜
アレンジメントキット
〜鳥の巣アレンジ〜
リーススターターキット2016
〜spring〜
スプリングリース
(ミモザ)20cm
スプリングリース
(ブルーアジサイ)27cm
スプリングスワッグ
(ミモザ)43cm
ミニスプリングスワッグ
(ブルーアジサイ)16cm

国立駅からの道のり

中央本線国立駅南口より徒歩10分。

基本情報

店舗所在地
東京都国立市西2-11-78 1F
営業時間
10:00~17:00 
休業日
日曜 月曜
TEL
tel: 042-849-2649
fax: 042-849-2649
ウェブサイト
http://www.hanatutumi.info/

アクセスランキング