陶芸教室 くにたち自游工房

くにたち自游工房は、気軽に陶芸デビューができる陶芸教室です。初めての人に馴染みやすい「手びねり」と「たたら成形」の2種類の体験メニューがあります。

茶碗、湯のみ、マグカップ、平鉢など好きな形に成形する約1時間の陶芸体験。あとは素焼き、本焼きと約1か月半後に焼成まで完了すると、個性いっぱいの作品が手元に届きます。

お申し込みは下記URLから。
http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000185078/?screenId=OUW3701

上はたたら成形で器をつくっているところ。

こちらは手びねりで器をつくっているところ。

グループや家族で来られる方も多く、自分が使う茶椀をつくるなど思い出づくりにもなるようです。

最近では旧国立駅舎の陶器製品の制作も。

「国立駅舎カードスタンド」1,000円(税別)
「国立駅舎香立て」1,400円(税別)
「国立駅舎飾り皿」1,400円(税別)
「国立駅舎LEDキャンドルハウス」3,200円~(税別)
「国立駅舎ブローチ」800円(税別)
の5種が、大学通りの文具店「金文堂」で取り扱われています。

くにたち自游工房の柚木弥栄さん。

伐採された大学通りの桜の木を燃やした灰から得られた釉薬があるのが、くにたち自游工房の特色です。釉薬とは陶器の表面を覆っているガラス質の部分のこと。

国立桜灰釉薬をつかった器は「くにたち桜焼」と名づけられています。

基本情報

店舗所在地
国立市中3-11-32 グリーンヒル国立 B1
営業時間
10:00~18:00 (日曜のみ13:00~18:00まで)
休業日
火曜
TEL
042-577-0031
ウェブサイト
http://kunitachijk.com/

アクセスランキング