とれたの

とれたのは産官学で立ち上げたNPO法人、国立富士見台人間環境キーステーション(通称KF)を母体とする小売の一部門です。大学生、国立市、市民が協力して経営しています。「地産地消」の考えのもと、国立市の野菜と様々な地域の物産を扱っています。

仕入れ先は、野菜は国立の地場農家から、加工品など物産は約40件の取り扱いがあります。上の写真は国立の小松菜・ほうれん草のパウダーを使ったうどんやそうめんです。

毎朝市内の農家で直接仕入れ、とれたて新鮮な野菜が並びます。明日葉(あしたば)、南瓜(かぼちゃ)、からし菜(からしな)、カリフラワー、キャベツ、水菜(みずな)、牛蒡(ごぼう)、小松菜(こまつな)、さつまいも、里芋(さといも)、春菊(しゅんぎく)、大根(だいこん)、青梗菜(ちんげんさい)、長葱(ながねぎ)、菜の花(なのはな)、人参(にんじん)、白菜(はくさい)、ブロッコリー、ほうれん草(ほうれんそう)、ルッコラ、レタス。当然季節によって変わってきますが、国立では本当にたくさんの野菜が採れるんですね。

基本情報

店舗所在地
国立市富士見台1丁目7番地富士見台団地1-1-103
営業時間
月~土曜日 10:00~18:30
日曜日   10:00~16:30
休業日
夏季・年末年始には休業
TEL
042-573-3444
ウェブサイト
https://toretano103.jimdofree.com/

アクセスランキング