スメターナ

スメターナは、星野さんご夫婦が2005年2月にOPENしたロシアの家庭料理を味わえるお店です。

ご主人の行由さんは、ロシア料理・フランス料理を学び、長年に渡り料理人として腕を振るって来られたお方、一方奥様の和子さんは、20年間旅行会社にお勤めのサラリーマンでした。11年前に、ご主人がお店を開くと決めた際、奥様も会社を退職され、以来、ご夫婦お二人の二人三脚で歩んで来られました。 奥様の和子さんにお話を聞いています。

この地にOPENした理由

元々の住まいが国分寺、最寄り駅は国立でした。ロシア料理のお店は都内でも数が少なく、多摩地区周辺ではかなり珍しいので、皆さんが食べに来てくれるのではないか?と思いました。現在では、ありがたいことに多摩地区の広い範囲からお客様にお越しいただいています。

ロシア料理の特徴

ロシア料理は、香辛料もそんなには効かせず、クセがなく食べ易い、優しい味のメニューが多いと思います。店名の「スメターナ」は「醗酵した乳製品」という意味の言葉ですがその代表的なものがサワークリーム。パンに塗ったり、シチューやボルシチに落としたり、サラダと混ぜても美味しいですよ。後は、ロシア独特の食材と言えば「ディル」昔から、各家庭の庭や菜園で栽培していて、それを摘んできては、お漬物や煮込み料理他、何にでも入れて食べます。

お店の自慢のメニュー

おすすめのメニューを全て集めているのが「スメターナコース」¥3,500
人気のメニューを1人分づつの分量で味わえる充実の内容となっています。初めてのご来店時には、定番メニューをひと通り食べられるこのコースをおすすめしています。※各コースは基本的な前菜は共通しており、メインの選択によってお値段が変わってきます。

【前菜】ケタ
(紅鮭の香草油漬け)

【前菜】カプスタ
(キャベツの酢油香草漬け)

ブリヌイ(薄いパンケーキ)サワークリーム付き。ホットケーキに似ていますが、生地を醗酵させて弾力を出しています。

ブリヌイにサワークリームを塗り、ケタとカプスタを挟んで食べると美味しいです♪

6つのコースの中でも一番食べ応えがあるのが「コーカサスコース」
メインディッシュはラム肩ロース肉の串焼き。他ではあまり食べられないメニューで、かなりのボリュームもあり男性に喜ばれます。コースのパンは自家製で、毎日焼いています。ピロシキも手作りですが数量限定となっています。シェフが1人で仕込みを行うため、一日に作れる数が限られ、開店して1時間で売り切れる日も…ご注文いただいてもお出しできないので心苦しいです…。アラカルトでは、ロシア料理に詳しい方が決まって頼む「セリオトカ」(ニシンの香草漬け)、つぼ焼き3種類、ペリメニ(シベリア風水餃子)なども 自信をもっておすすめしたいメニューです。

お店のモットー・こだわり

寒い時期が長いロシアでは、1年を通して基本的なメニューを食します。当店ではそれに習って、家庭料理の定番メニューを1年中提供しています。季節によってメニューが変わる事はありません。「寒い季節に合うメニューが多い」とのイメージをお持ちの方が多いようで夏はお客様のご来店が少なくなりますが、冷房の使用により体温調節が難しい暑い夏にこそ、体を暖める食べ物をおすすめしたい!と思います。
うちのお店は、定期的に来ていただく常連のお客様に支えられています。何年通って下さっていても、来る度に同じメニューをご注文いただく方が多く、「他所では食べられない、うちの味を気に入って下さっているんだなぁ」と思うと本当にうれしいですし、絶対に味を落とさない!と気を引き締める原動力となっています。

1年中変わらぬメニューを変わらぬ味で提供する!それが当店のこだわりです。

そのためには安定した素材の確保が必要なので、手に入りづらいような食材は使いません。例えば、ロシア料理ではキャベツを大量に使いますが、春キャベツと秋のキャベツは同じ調理をすれば確実に食感が異なります。
食べる度に微妙に味が違うとお客様をがっかりさせてしまうかもしれない。どの時期の素材を使っても、同じ味・同じ食感で召し上がっていただけるよう、常に心がけ、工夫しています。いつもと変わらず美味しいと言っていただければ本望です。

 

ロシア料理に合うお飲み物

ドリンクメニューの1番目のページはウォッカのみで20種類!ロシア産の本格的ウォッカを取り揃えています。一般的にはあまり売れ筋ではないのか、最近では酒屋さんが輸入をしなくなり在庫限りで終了となる品もあります。
ウォッカは度数が強いので酔いが回ると困りますし、そんなにたくさん飲んでいただきたくはないのですが(笑)ご自宅用に購入しようと思っても、酒屋さんにはほとんど置いていないですし、1本買ってもなかなか飲みきれません。色々な味を試してみたい、という方に喜んでいただければと思い置いてます。ご友人同士で味の飲み比べを楽しんで下さい。アルコール類は他にも、ロシアビール、チェコビール、ベルギービール他各種ありますが、ロシア料理に合わせて飲むならワインをおすすめします。ワイン発祥の地ジョージア産のワインは、ロシアでは抜群の人気を誇ります。気候が温暖な地域の美味しいワインを是非お楽しみ下さい。種類が色々ありますので選ぶのに迷ったら相談してみて下さいね。

和子さんが個人的に一番好きなメニュー~つぼ焼きを食べてみた

グリヴィー~きのこのクリーム煮入り(小さいつぼ)濃厚なクリームソースに、きのこの風味がぎゅっとつまっています。クリームなのに後味はあっさり。上にのっているのはパイではなくパンで、ちぎってつけながら食べても良いし、細かくして混ぜて食べても美味しいですよ。

皆さまへのメッセージ

地下のお店なので中が見えず入りづらいというお声を良く聞きますが、勇気を出して入ってきて下さい。居酒屋さんほど安価で気軽なメニューのご用意はないですが、お腹いっぱい食べていただいてもトータルではそれ程お値段が張る事はありませんので、安心していらして下さいね。

 

オマケ 国立で良く行くお店は?

お店は月曜定休なのですが、周りのお店もお休みが多く、営業してくれている小樽市場さんによく行きます。コーンのかきあげ大好き!

取材中に3人のご家族連れが来店され、聞けば高校生の息子さんのお誕生日とのこと。家族揃って美味しいものを食べてお祝いする、そんな喜びの場ににふさわしいお店です。スメターナさんが銘打つ「ロシアの家庭料理」は、そのレシピの提供にのみならず、ロシアの食卓の暖かさまで感じさせてくれます。和子さんの笑顔に迎えられ、ほっとするお客様も多い事でしょう。大人がゆっくりくつろげる空間でした。

国立駅からの道のり

基本情報

店舗所在地
東京都国立市東1-7-5 弥生ビル B1F
営業時間
[火~金]
11:30~14:30(L.O.13:45)
18:00~23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝]
16:00~22:30(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
休業日
月曜日
TEL
042-574-2277
ウェブサイト
http://www7a.biglobe.ne.jp/~cmetaha/

アクセスランキング