セラフィム

「こんなところにお店が…?」とドキドキしながらドアを開けると、予想を超えた空間が…。初めはとまどい、少し慣れてくるとその品々に魅入られ、時の経つのを忘れそう。ここは、ブランド「セラフィム」の直営店で、ブランドのコンセプトに合う雑貨やアンティークの品をとり揃えたセレクトショップです。 独特の雰囲気のあるお洋服は、懐かしさを感じさせると同時にとても新鮮に映ります。デザイナーの中元さんとプロデューサーの清沢さんにお話を聞いています。

中元さん:直営店は2009年12月にオープンしました。 元々ファッションデザイナーとして他社アパレルブランドに勤務していましたが、退社して自分のブランド”SERAPHIM”を立ち上げ運営しています。友人にアーティストが多いこともあり、立ち上げ当初は絵画や球体関節人形作家等との合同展示やファッションショーを開催したりアーティスティックな活動も精力的にやっていました。都内や大阪などのセレクトショップや通販で制作したブランドの商品を販売しつつ雑誌・映画等に衣装貸出などもしていました。

現在はここ国立のアトリエ兼ブランド直営のセレクトショップにて、新作を定期的に制作して販売しつつ、SERAPHIMの世界観に近いブランドや作家の商品を多数セレクトして販売しています。遠方でなかなかご来店できない方にはオンラインショップや他のセレクトショップでも販売していますのぜひ。

清沢さん:ブランド立ち上げの頃私はまだ関わっていませんでしたが、友人やアーティスト仲間を通してSERAPHIMの存在を知り、 グラフィックやウェブサイトのデザイン、ファッションショーなどのサポートをするようになりました。 洋服のクオリティの高さに驚かされる反面、プライベートブランドを継続していくことの難しさを傍から見ていましたが、諸々抱えている問題を解消していく中で本格的にブランドの仕事を一緒にやり始めました。現在はブランドの業務全般をマネジメントしながら直営店の店番などもしています。

■SERAPHIMのサテンやベロアのリボン。シックな色合いなので派手になり過ぎず、大人の方でも身につけやすそうです。■

中元さん:SERAPHIMのお洋服はフランスやイギリスなどヨーロッパの19世紀末のファッションスタイルを多く取り入れつつも、現代的な感覚でデザインしています。ヴィクトリアンスタイルはそのまま模倣すると、なかなか現代にはとけ込みにくい部分があったり、見た目や着心地という点でもハードルが高いですが、現代人の生活様式や感性を意識してデザインしていますので、実際にご試着いただくと違和感なくフィットすると思います。少しでも興味を持たれた方は躊躇せずに是非ご試着してみて下さいね。 

■ヘアアクセサリーもこの圧倒的な存在感。(Belle des Poupeeヘッドドレス等)■

■写真左のチュールヘッドドレスは人気の品。布花作家Pink Rosetta「菫のチュールヘッドドレス」¥3,800(税込)■

中元さん:アクセサリーや小物は、他ではあまり見かけないクラシカルなデザインの物も多く揃えており、洋服を試着してその雰囲気に合うものを選んでいただけます。

■比留間郁美アロマディフューザー(陶器)各種の形や柄があります。オレンジとラベンダーのオイルとセットで¥5,940■

中元さん:暮らしに取り入れやすい物としてのおすすめ商品は陶器のアロマディフューザーです。こちらは陶器作家の比留間郁美さんとのコラボレーションで特注したヴィクトリアンの柄を陶器に転写したセラフィムオリジナル柄の商品です。先端部分にアロマオイルをたらして使用し火も電気も使わないので安全でお手軽に楽しめます。お部屋のアクセントとしても良いのでは。

本革に古書を転写してエイジド加工を施したYodaHidemi財布、カードケース。実際に手に取ると手にしっくりと馴染みます。■本革に古書を転写してエイジド加工を施したYodaHidemi財布、カードケース。実際に手に取ると手にしっくりと馴染みます。■

清沢さん:直営店には様々なお客様がご来店されます。SERAPHIMアイテムがお目当ての方、帽子やアクセサリーに布花など特定のブランドや作家のファンの方、アンティークやクラシカルな雰囲気が好きで雑貨を主に購入されている方、紅茶やアロマを楽しみに来られる方等々。女性が多いですが男性の方も少なからず来て下さっており、女性へのプレゼントを探しに来られる方にはご相談にのったりもします。お気軽にお声掛け下さい。

■ふくろうのイラストのついた缶が可愛い!■

清沢さん:TEA PONDの紅茶も置いています。お店の雰囲気に合う音楽CDやアロマオイル等も販売しています。

綺麗なピンク色の紅茶。このトレイ、ナプキンとの組み合わせが素敵でした。真似してみたい!■綺麗なピンク色の紅茶。このトレイ、ナプキンとの組み合わせが素敵でした。真似してみたい!■

中元さん:SERAPHIMの新作を出した時にはツイッターやSERAPHIMサイトでお知らせをしています。ある程度の在庫を確保できるよう生産していますが、人気商品は売れるスピードも速くネットで見て気に入っていただいてもお好きな色・形などが売れきれてしまう事もあります。月に1~2度位の頻度で新作をアップしていますので、気になる商品がありましたらお早めにいらしていただければと思います。セレクト商品も随時新しいものを入荷しています。また、展示会イベントも不定期ですが年に3~5回くらい開催しています。その都度設定したテーマに沿ったセレクト商品を集めた展示会となりますのでそれぞれに目新しいラインナップが並びます。

■デザイナー中元さんの普段着姿。重ね着がしやすいのでインナーを工夫すれば着まわしがきくそうですよ。■

清沢さん:初めてご来店された方は、住宅の合間を抜ける細い私道の先にお店があることに驚き、またドアを開けて広がるクラシカルな店内の雰囲気に驚かれます。立地的に通りすがりの何も知らない人がふらっと立ち寄られるということは殆どありませんが、多くはこのような世界が好きな方々がインターネットやDMやショップカードなどでSERAPHIMのことを知って興味を持って来て下さっております。SERAPHIM直営店でどうぞ午後のゆったりとした優雅な時間をお過ごし下さいませ。

■直営店企画イベント時には、2Fのアトリエでアロマや花、コサージュ作りのワークショップを開催することもあります。(不定期)■

お客様の年齢層は、若い方から年配の方まで幅広くコアなファンも多いとか。お出掛けやちょっとしたパーティ用に着ていただいているそうです。

実際に目で見た時の驚きを是非とも感じていただきたいので、この記事はさらっと見ていただいて…、午後のゆっくりお時間のとれる日に訪ねてみて下さい。お店を出た後、旅から帰って来た時のような気持ちになります。すぐ行ける非日常空間がここにあります。

国立駅からの道のり

基本情報

店舗所在地
東京都国立市中1-14-38
営業時間
13:00~19:00
休業日
木曜日・日曜日
TEL
042-573-6679
ウェブサイト
http://www.k-seraphim.com/

アクセスランキング