GOOD CHEESE GOOD PIZZA 国立

国立の大学通りに佇む、東京でも数少ない“フレッシュチーズ”が食べられる「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」。東京都清瀬市の牧場で深夜に搾られた生乳が、日比谷の工房まで数時間ほどで直送されます。そこで低温殺菌後、ゆっくりと乳酸発酵し凝固させた「カード」と呼ばれるチーズの素が、その日の朝のうちに国立のお店に届き、お店のスタッフがチーズに仕上げていきます。

新鮮だからこそ、保存料や添加物不使用。くさみが全くなくて胃もたれせず、いくらでも食べられてしまいそう。

新鮮なまま仕立てられたチーズは3種類。生乳そのままの洗練されたチーズが味わえる「つくりたてモッツァレラノディーニ」。おしゃれで手軽、ワインのお供にぴったり。

コロンとした見た目で、ナイフを入れるとフレッシュクリームが溢れ出る「つくりたてブッラータ」。お子さんも喜びそうですね!

そして、クリーミーでリッチな風味の「つくりたてリコッタ」です。デザートにもぴったり。

「毎日お店でチーズを作っていると、その過程でその日の牛のコンディションが見えることもあるんです」

そう話すのは、店長の大越誉子(おおこし・もとこ)さん。私たちが口にしているチーズが産地とつながっていることを一層強く感じられますね。

「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」が大切にしているのは“ローカルファースト”。「チーズのおいしさとたのしさを毎日に」を合言葉に、東京の牧場と食卓とをつなげています。

「チーズもデザートもドレッシングも、全て手作りが基本です」の言葉通り、店内の窯で焼き上げられるピッツァの生地もまた、お店の工房で5日かけて仕込んだもの。つくりたてブッラータを乗せた「マルゲリータ&ブッラータ」などの定番だけでなく、季節限定のピッツァも人気です。

テイクアウトやオンラインストアでの購入もできます。手作りだからこそ好評なのが、チーズの形やサイズのカスタムオーダー。人数に合わせて大きさをカスタマイズできる「BIGブッラータ」や、お祝いやパーティなどにぴったりな「丸モッツァレラ」「ノディーニ」「トレッチャ」など好みの形を注文できるモッツァレラも人気。

三つ編みのように編み込んだ「トレッチャ」は、イタリアのお祝いの席で食べられる伝統的なチーズ。日本ではあまり見かけないからこそ、オーダーいただく方が多いのだとか。

一人でふらっと、友人や家族と、犬のお散歩ついでに。広いテラス席には、冬場はストーブもありますよ。「どこ行く?」「あそこ行こう!」とつい寄ってしまうカジュアルさと、あたたかみのあるローカルなお店で、食べて驚くフレッシュなチーズと出合いませんか?

基本情報

店舗所在地
東京都国立市中1-17-2
営業時間
月〜土
11:00〜22:00 (L.O 21:00)
日・祝
11:00〜21:00 (L.O 20:00)
TEL
042-580-2864
ウェブサイト
https://goodcheesegoodpizza.com/

アクセスランキング